トップページ > ショップ一覧 > MUSICレストラン Angelo

MUSICレストラン Angelo

付け合せも充実!ライブハウスで食べる満腹の海軍カレー

お店の自慢

カレールーにふんわり乗せられた目玉焼き。
しかも半熟だ・・・。この海軍カレーは人の欲望をよく理解している。
ワンプレートに盛り付けられた他のアイテムを素早くチェック。
「よこすか海軍カレー」のお約束である牛乳とサラダがまず目に入る。
お、見慣れない付け合せがある。Angeloの海軍カレーはデフォルトで付け合せがワンプレートに盛り付けられていることで有名だ。
今日の付け合せは、アツアツのコロッケとイカリングだ。

まずはルーの上の目玉焼きを、そっと脇に寄せる。この時半熟の黄身部分を潰さないように細心の注意を払う。
まずはオリジナルのルーを味わい、それから黄身をつぶしタマゴと混ぜるのが通の食べ方だ。一皿で二通りの味を楽しめる。

上品なスパイスの香り立つルーをそっと口に運ぶ。
む、これはチキンベースだな。さっぱりとした口当たりから、辛さはそれほどでもないかと思ったが、直後にじんわりと酸味と辛みが効いてくる。
自然と口の中に唾液が分泌される。同時に手に持つスプーンが勝手にカレーに伸びる。
この海軍カレーは人の生理反応を見越して作られているとしか思えない。まるでパブロフの犬状態だ。
しかしこのまま本能の赴くままに貪ってはリポーターの使命を果たせない。湧き上がる暴食の欲望を押さえつけて、具材のチェックに入る。

具材の野菜もチキンも大きい。さらにルーをスプーンで探っていると、繊維に沿って細かくとろけたチキンをたくさん発見。
なるほど、先ほど口にしたルーの旨みはこのチキンだ。たっぷり時間をかけてルーと一緒に煮込んだチキンから、肉の旨みが染み出してこのルーの味を作っているのだ。
具材の大きさだけなく、ルーに溶け込んだチキンの量まで考えると、相当の量の肉がこの海軍カレーに使われていることになる。

お店の特徴

横須賀中央大通りから一本中に入ったビルの5階にAngeloはある。
実はこのお店、ライブハウスだ。
ライブの出演者やお客さんがお腹を空かせた時は、ぜひ横須賀らしく「海軍カレー」で元気になって欲しい、という思いから提供を決めたとオーナーの渋谷さんは語る。

店内にはライブステージの他にもビリヤード台とカウンターがあり、バーのようにお酒を楽しむこともできる。
「自衛隊は、横須賀の歴史だから。」と話す渋谷さんのイチオシのアルコールは『四番砲サワー』だ。
これは横須賀建造された「戦艦陸奥」四番砲の里帰り記念として、横須賀市観光協会と陸奥の会の認定飲料として誕生したものだ。
アップルワインハイボールなので女性でも飲みやすく、人気上々だ。

Angeloで海軍カレーを楽しみながらライブをしていた人達が、いつかビックになって帰って来て、またAngeloでライブをする。
きっとわが子の様に皆の成長を楽しみにしているのではないかと、渋谷さんの横顔を見ていて、そう思った。

 

SHOP DATA

  • 店名MUSICレストラン Angelo
  • 営業時間17:00~翌4:00
  • 定休日不定休
  • 住所横須賀市若松町3-9
  • 電話番号046-828-7590/046-884-6080
  • アクセス京急横須賀中央駅から徒歩5分
  • 座席数60席
  • ウェブサイト
上へもどる

Copyright©2017. Curry City Yokosuka All Rights Reserved.