トップページ > ショップ一覧 > TSUNAMI カレー&グリル

TSUNAMI カレー&グリル

途切れなく押し寄せる味のビッグウェーブ

お店の自慢

『TSUNAMI カレー&グリル』の海軍カレーは、海軍割烹術参考書のレシピにアレンジを加え、一流ホテルで食べるような上質の欧風カレーを目指した一皿だ。
ブラウンより更に少し暗い色のルーは白いカレー皿との見事なコントラストをなす。
そして具材の牛肉・じゃがいも・人参・玉葱はそれぞれ大きく綺麗にカットされルーの中で存在感を放っている。

まずはルーから味わってみる。口にした瞬間かすかに玉葱の甘みを感じた。
次に軽い酸味、直後に肉の旨みが口の中いっぱいに広がる。その後に深いコクが染み渡る。
いやまだ終わりではない。この後にじわじわとスパイスが効いきて、最後にそのスパイスの香りが鼻から抜けていく。
まるで味覚に波状攻撃を受けているような重層的な味の構成。後から後から途切れなく押し寄せる味のビックウェーブに危うく取材の使命を忘れ、ただひたすらに『食べる』という本能に流されそうになる。

次に牛肉に手を伸ばす。
・・・デカい。とても一口では食べきれないので、スプーンで割ろうと手を伸ばした瞬間。その牛肉がほとんど力をかけていないのに自然とほぐれていく。
ほぐれた半身を夢中で頬張る。ジューシーな肉汁がじんわりと広がり、思わず目を閉じる。
このトロっトロの牛肉の食感をどう伝えればいいのだろうか。肉をかみ切るという課程をすっ飛ばして、口の中で軽く歯で挟むだけで、豊満な肉汁をしたたらせながら肉が自然とほぐれていくのだ。

聞けば『TSUNAMI カレー&グリル』のカレールーは、じっくりじっくり時間をかけて煮込んだフォンドヴォーがたっぷりと凝縮されているという。
いわずとしれた高級食材を贅沢に使っているのだ。道理でまるで深海を思わせるような深い味わいとコクが出せるわけだ。
スパイスの調合にも驚かされる。なんと百年以上続く老舗でオリジナルのスパイスを調合してもらっているという。
もちろんそのブレンド比率は明かせないが、この重層的な味の構成にスパイスが一役買っているのは明白だ。

そして牛肉。トロっトロのこの牛肉は、秘伝のスープに一晩浸けこみ、更にそれを圧力鍋にかけるという二日がかりの仕込みをしている。
さらには・・・おっと、ここから先は企業秘密だ。いずれにしても、なんという手間だろう。もちろん素材の牛肉自体の質の高さも感じたが、更に人間の手で手間暇かけて美味しくしていく。この努力には脱帽するしかない。

お店の特徴

どぶ板通りにある『TSUNAMI カレー&グリル』はすぐ隣にある『レストランTSUNAMI』の二号店だ。お店が2軒に増え、席数が倍増したにも関わらず、『TSUNAMI』の前には行列が絶えない。
海軍カレーを始める以前から、「ヨコスカネイビーバーガー」の名店として知られていた『TSUNAMI』が「海軍カレー」も食べたいというお客様の希望に応えて開発したのがこの店とオリジナル海軍カレーだ。

「お客様に食べて頂く以上、絶対に恥ずかしくない物を出したい!」
オーナーの飯田さんの奥様、恵子さんはそのためには豊富な知識が必要だと考え、野菜ソムリエ協会で『カレーマイスター』の資格を習得した。そして納得行くまで試行錯誤を繰り返し、何年もの歳月をかけて海軍カレーを作り上げた。正に、信念のカレーだ。
ちなみにご主人の飯田さんはカレーの聖地たるこの横須賀でも数少ない『カレー伝導師』の資格保有者だ。

そんなカレーのプロである夫婦二人が二人三脚で作り上げた、このこだわりをぜひ一度試して欲しい。後悔はさせない。

 

SHOP DATA

  • 店名TSUNAMI カレー&グリル
  • 営業時間11:00~20:00
  • 定休日1/1
  • 住所神奈川県横須賀市本町2-2-8
  • 電話番号046-828-5273
  • アクセス京急汐入駅から徒歩6分
  • 座席数60席
  • ウェブサイト
上へもどる

Copyright©2017. Curry City Yokosuka All Rights Reserved.