トップページ > ショップ一覧 > レストラン スワン

レストラン スワン

30年後に思い出す伝統の味を守るカレー

お店の自慢

さいか屋のカレーを説明するキャッチフレーズは「20種類のスパイスが決め手」

カレーファンならば条件反射的にきっと気付く。
「20種類のスパイス」と言えば・・・“GABANの手作りカレーセット” 
これは“泣く子も黙る”、手作りカレーの入門編にして、達人の域に達してもなお得るところのあるスパイスのセットだ。このセットで作ることができるカレーの種類は無限大!
ここには奥深いカレーワールドが潜んでいるのです。

カレーの街よこすか発足直後、“さいか屋”が総力を挙げてスパイスの配合割合を研究し、生み出されたのがさいか屋の海軍カレー。コンセプトは“上品で爽やかな辛さ”。

カレーソース用ポットとライスが別々に提供されるクラシックなスタイル。
光を放つポットに心を奪われること数秒… 湯気とスパイスの香りで意識が戻る。
ポットを傾けてスプーンでよそいライスにかける。この儀式に心が躍る。
スプーンを口に運んで納得。上品で爽やかな辛さが、そのまま表現されています。

ここには、ウマいから食べさせてやろう、という“押し付け”は一切ありません。
一口ひとくち、味わって納得して食せる味。「カレー・ザ・さいか屋」という感じ。さすがは、さいか屋。
“伝統の味を守り、後世に伝えたい”そんなメッセージを確かに受け取れる一皿です。

一般的な海軍カレーは辛さ・パンチが足りないとお嘆きの方にも、ぜひおススメしたい。

お店の特徴

創業140年を誇る「さいか屋」は、横須賀の歴史であり、誇りです。
マネージャーの生井氏は静かに、しかし毅然と言った。

その素敵な風貌は、西洋風に言えば“執事”、和風にいうと“じいや”。
その言葉の通り、私たちにとって「さいか屋」は憧れの場所だった。
日用品を購入する商店やスーパーとは一線を画した横須賀の神聖なる場所。

そのレストラン“スワン”で食事をするのは誕生日や何かの記念日と相場が決まっていた。
今でこそファミリーレストランは至る所にあるが、そんな手軽なレストランがはびこるはるか以前から特別な空間として“スワン”は存在していた。

店舗入り口のショーケースにある料理模型を見て、衝撃が走った。
~35年前の憧れのメニューがここにあるじゃないか~
お子様ホットケーキ(おもちゃ付) / クリームソーダ
今なら買ってもらわなくても、自分で買えるんだ! 注文すれば…食べられる。
景色は35年前にフラッシュバックした。 目の前には自分と同年代の両親と幼い頃の自分が…
今は昭和52年ですか? 目頭が熱くなり何も見えなくなる・・・

気が付くと、お子様ホットケーキとクリームソーダが運ばれてきた。

心まで子供に帰れる場所がここにある。
メイプルシロップをたっぷりかけたホットケーキを頬張りクリームソーダをすすりながらそう思った。

「当店のお客様には、昔ご両親とここで過ごした特別な思い出を大切にして、お子さんを連れてこられる方も多いんです」、と生井さん。
ぜひ家族で来て、30年後に蘇る思い出を作ってもらいたい、と思います。

 

SHOP DATA

  • 店名レストラン スワン
  • 営業時間11:00~16:00 (LO.15:00)
  • 定休日不定休
  • 住所横須賀市大滝町2-18 さいか屋横須賀店 南館 3F
  • 電話番号046-822-2332
  • アクセス京急横須賀中央駅 徒歩6分
  • 座席数118席
  • ウェブサイト
上へもどる

Copyright©2017. Curry City Yokosuka All Rights Reserved.