トップページ > ショップ一覧 > 横須賀温泉湯楽の里 お食事処 天風

横須賀温泉湯楽の里 お食事処 天風

日常生活をリセット、幸せに浸れるカレー

お店の自慢

「横須賀温泉湯楽の里」レストラン天風の海軍カレーは、カレールー・素材・食べる雰囲気、にこだわった贅沢なカレーだ。

海軍カレー提供前からカレーライスはレストランの人気メニューだったが、“名前に負けないカレーを作りたい” その一心からレシピ開発に2ヶ月を費やし、昔ながらのカレーの良さを生かしながら看板メニューになり得るインパクトのあるルーを作り上げた。
野菜類は可能な限り、施設内にある新鮮野菜が自慢の「湯楽市場」のものを使っている。

こんなゴージャスなカレーを源泉そのままの"天然温泉”に浸かった後に食べて美味しくないワケがないじゃないですか。
辛さは中辛よりやや甘めでどんどん食べ進めていける感じ。
具材・ライス・サラダ・全体の量のバランスもよく、均等に消化していける。
温泉に入って上気した額にカレーの熱で汗が光る。
大きく開いた窓側を見るとそこには椰子の木の並木道、東京湾、猿島、房総半島が広がっている。完食してしみじみ思う。

~生きててよかった~

横須賀の馬堀海岸で浸れる幸せ、日常をリセットできる瞬間
この海軍カレーを食べながら実感していただきたい。

お店の特徴

横須賀温泉湯楽の里はスーパー銭湯を超えたスペシャリティー温泉とも言える施設だ。
横須賀市民でも、気がつくと週に1回以上通っている、という湯楽の里フリークが多く、いつ行っても見かける方が多数いるのが特徴だ。

「お疲れさま~」「コンバンワ~」お客さん同士の挨拶がとびかう。
地元に密着した、とってもアットホームな雰囲気が流れている。

「今日はジャージで来たの?」と常連さんに話しかけられた。
「そうなんですよっ、最近ランナーズスパっていうのが始まりましてね。
一度チェックインしてからランナーズの聖地“マボチョク”(馬堀海岸の直線ランニングコース)を走ってから入浴することが出来るようになったんですよっ。

体を内側からキレイにして温泉に入るというのはホントに健康にもいいですよね~
あっお父さんは岩盤浴とマッサージでしたね。 終わったら一杯どうですか?
海軍カレーのセットも美味しいですよね。」

こんな感じで一日が平和に暮れていく。

温泉はスーパー銭湯によくあるような沸かし湯ではなく、天然の源泉そのまま。
温泉井戸の深度はなんと1,800mで44.9℃の源泉が湧き出している。
泉質はなめると塩辛い海水に似た成分で“神経症・筋肉痛・関節痛・五十肩・消化疾患・冷え性”などに効果があるという。
保温効果があり湯冷めしにくい「熱の湯」なのだ。

東京湾を見下ろす絶好のロケーションは何時間眺めていても飽きることがない。
新感覚のサウナ(薫風熱洞)や岩盤浴、エステマッサージなども完備しており、一人でも家族でも1日のんびりできる施設だ。

湯楽の里は263台の駐車場を完備している。平日でも夕方は半分近く埋まっており土日にいたっては満車になる事もある。
これはいかに施設が地域に浸透しているかを示すものだろう。

お食事処天風でのオススメメニューは「三色蕎麦御膳」
お店でお蕎麦を打っています。お蕎麦の風味が広がる逸品です。

 

SHOP DATA

  • 店名横須賀温泉湯楽の里 お食事処 天風
  • 営業時間10:00~23:00 (金土休前日23:30)
  • 定休日年に数回メンテナンス休館有
  • 住所神奈川県横須賀市馬堀海岸4-1-23 (横須賀温泉湯楽の里内)
  • 電話番号046-845-1567
  • アクセス京急馬堀海岸駅 徒歩12分 / 横浜横須賀道路馬堀海岸IC出口そば
  • 座席数150席
  • ウェブサイト
上へもどる

Copyright©2017. Curry City Yokosuka All Rights Reserved.