トップページ > ショップ一覧 > どぶ板食堂 ペリー

どぶ板食堂 ペリー

ネイビー規格のボリューム満点カレー

お店の自慢

Perryの海軍カレーは基本に忠実だ。

小麦粉とカレー粉を炒めてカレールーを作る。
飴色になるまで炒めたタマネギを大量に使うためカレー全体が甘い印象だ。
鶏肉は強火で炒めた後にしっかり煮込む。
野菜と一緒に煮ることによって出来上がるスープが美味しい。

仕込中のキッチンにお邪魔したが、このスープ、病みつきになりますよ! 
アミノ酸値は、MAXです。仕込みをするスタッフも気が付くと
味見を繰り返してしまう自分を発見する、らしいです。

直径50センチはある寸胴鍋で煮込むこと2時間30分、Perryの海軍カレーは完成する。
盛り付けられたカレーの中のチキンは、スプーンの縁で押し込むと崩れるほど柔らかい・・・ 
カレーを食べる至福の瞬間だ。

1回の仕込みで70人前のカレーが出来る。一般家庭では出すことの出来ない味。
提供されるプレートには海軍カレー・チキン唐揚げ・フライドポテト・サラダ・牛乳がセットになっている。

カレーの分量だけでも1人前以上、これにフルサイズのポテトと特大のチキン唐揚げ!
ボリューム・カロリー面では海軍カレー店の中でもトップクラスであることは間違いなし!
女性が完食するにはかなり量が多いかも知れないので、家族や友人とシェアして食べるのもGOOD。

食べはじめると、食べる事に夢中になっている自分を発見できる。普段抑えていた食欲を開放できる瞬間。
食べることってこんなに楽しいことだったんだ - そんな風に思わせてくれるワンプレート。
値段以上の価値がある一皿です。

お店の特徴

どぶ板食堂Perryはドブ板通りの入口に位置する店舗だ。

場所柄ネイビー関連のお客も多いが、日本人でも気軽に入れる雰囲気を目指しているので、外国人ばかりのお店はちょっと・・・ という人にもオススメだ。

コンセプトは「地元ネイティブの日本人も本場のアメリカンバーの空気を楽しめる店」
ボクなんかがフラッと寄ってもサマになりそうな気がしてきたぞ。
肩肘はらずにカジュアルに「横須賀」「ドブ板通り」を楽しめる。
素敵なコンセプトのお店があるものです。

「海軍カレープレートで使っているお皿はネイビーで実際に使っているものを払い下げで購入したものなんですよ」とスタッフの方。
それで納得。この激量のカレープレートはネイビーの規格なんですね~

スタッフは20代の女性が多く、とってもフレンドリーだ。
彼女たちとの会話を楽しんでいると、自分がとっても楽しい人間なんじゃないかと勘違いもできます。

横須賀の3大グルメである、海軍カレー・ネイビーバーガー・チェリーチーズケーキも楽しめる、何でもアリのプレミア感の高いお店です。
居心地のよい空間演出がされているため、家族で来られるお客さんが多いというのも納得。

店長の鬼束さんは若くて素敵な女性ですが、なんと娘さんもお店で働いているんですよ。
アットホームな雰囲気のアメリカンバーで、鬼束さん親子がご来店をお待ちしています!

 

SHOP DATA

  • 店名どぶ板食堂 ペリー
  • 営業時間11:00~24:00
  • 定休日年中無休
  • 住所神奈川県横須賀市本町2-19
  • 電話番号046-874-9322
  • アクセス京急汐入駅 徒歩6分
  • 座席数31席
  • ウェブサイト
上へもどる

Copyright©2017. Curry City Yokosuka All Rights Reserved.