トップページ0 > カレーの街よこすか事業者部会について

カレーの街よこすか事業者部会について


横須賀市、横須賀商工会議所、海上自衛隊横須賀地方総監部の3者が中心となって「カレーの街よこすか推進委員会」を構成し、カレーの街よこすかの全体的なPRやイベントの企画を行っています。推進委員会の掲げる目標は「カレーの話題が溢れる街」の実現です。


実際にカレーの販売・商品の企画・イベントの担い手になる事業者の団体として、私たちは「カレーの街よこすか事業者部会」(以下、事業者部会)を組織しています。カレー関連商品の販売を通じて「カレーの街よこすか」をPRする活動を行っているのです。


平成11年に15事業者でスタートした組織は、平成25年に72社を数えるまでになりました。
メインブランドである「よこすか海軍カレー」の販売をはじめ、カレーライス以外にもレトルトカレーなどのお土産商品、「よこすか海軍カレー」関連商品の企画・販売、カレーの街よこすかオリジナル商品の開発など、幅広い活動を行っています。
「よこすか海軍カレー」の名を冠した商品は、横須賀市内だけでなく加盟事業者の大手食品メーカーからも全国に向けて販売されています。


商標の管理

img19

「よこすか海軍カレー」の名称は商標登録されています。

商標を使用した商品は事業者部会に入会し、商品の認定を受けないと販売出来ません。
事業者部会は事業者の入会および新規の商標使用商品について審査を行います。
新規に申請された商品は月1回実施する「商品審査会」において基準をクリアしていると判断される場合にのみ認定されます。


商品審査会に提案された商品は“商品審査委員”が実際に試食(食品の場合)し、レシピや製造方法についても詳しくチェックを受けます。


事業者部会は、新規入会および新商品について厳正な審査を行うことにより、加盟事業者のレベルを一定水準以上に保つとともに「よこすか海軍カレー」ブランド力向上に努めています。


“カレーの街よこすか事業者部会”の目指すカレーの事業展開(平成25年設定)

1 横須賀市を日本一のカレー都市とし、あらゆるカレービジネスが活発に展開する都市を目指します
2 カレーの消費量・販売量で日本一を目指します そのために必要な調査を行います
3 よこすかカレーフェスティバルを全国の「ご当地カレー」やカレーの名店が結集する日本一のイベントにすることを目指します


入会するには

img20

事業者部会に入会するには、入会および商品審査を受けようとする前月末までに“入会申込書”および“商品提案書”を事務局まで提出する必要があります。


提出された入会申込書・商品提案書は、「書類審査」および「事前商品審査」を経て「商品審査会」(本審査)で承認されてはじめて入会および商品販売が許可されます。


「よこすか海軍カレー」ブランドの商品を作ってみませんか。
希望される事業者の方は“カレーの街よこすか事業者部会事務局”までご連絡ください。


 

※ 事業者部会への入会には入会金および年会費を納入する必要があります。
      入会金(25,000円)、年会費(24,000円)と規約に定められています。

※ 横須賀市外の事業者が「よこすか海軍カレー」商標を使用する場合には
  別途商標権使用契約を取り交わした上、所定の商標使用料を事業者部会に納める必要があります。

 

〒238-0013 神奈川県横須賀市平成町2-14-4 横須賀商工会議所内
        カレーの街よこすか事業者部会事務局 TEL046-823-0402 

上へもどる

Copyright©2017. Curry City Yokosuka All Rights Reserved.